母親の死がこんなにもつらいとは・・・2011(11)C

432 :マジレスさん:2011/11/21(月) 06:39:56.17 ID:OuR5O4Ij
もうだめだ。
神は乗り越えられない試練は与えないって言うけど
今回だけは無理だ。

433 :マジレスさん:2011/11/21(月) 07:56:43.73 ID:jodlNFxU
>>432
自分が親を亡くした時
坊さんは親からの最後の教えだと言った。
絶対なくしたくない大事なものなくして初めて気付く事もかある。
自分もそう思う。

これは通常ならば誰もが体験する試練なんだから
無理を言わないで母のために耐え抜いて
がんばって生きなさい。

434 :マジレスさん:2011/11/21(月) 08:22:14.08 ID:OuR5O4Ij
心に響く助言をありがとう。
なんとか頑張ってみます。
ここだけが今のところの支えです。

435 :マジレスさん:2011/11/21(月) 18:30:27.56 ID:9cIhTph9
この世知辛い世の中で唯一自分の味方をしてくれる人を失うことは骨身に染みて辛い
格差社会とか新自由主義とか自己責任とかもうそんな話は聞きたくない

436 :マジレスさん:2011/11/21(月) 19:43:23.32 ID:bQPi0iwN
全部夢だったらいいのに
目が覚めたら母が普通にいればいいのに

全部全部夢だったらいいのに
苦しい苦しい
悔しい悔しい

437 :マジレスさん:2011/11/21(月) 23:48:28.27 ID:7q/PqK9P
>>435
わかる
お母さんならどんな事があっても
自分の事のように心配してくれた
自分の事を犠牲にしてでも私の事を優先してくれた
こんな人、この世にもういないよ

438 :マジレスさん:2011/11/22(火) 00:59:21.52 ID:Iq32/J9q
母親が死んでからどちらかといえば辛党だったのにやたら甘いもの
(お菓子とか)を無性に欲しくなり食べるようになった
これって誰かに甘えたいという潜在意識がそうさせているのかな?
皆さんはどうですか?

439 :マジレスさん:2011/11/22(火) 01:01:24.25 ID:UD5/BblY
民主党もTPPももうどうでもいい!
母を返してくれ!頼むから返して!
まだ3ヵ月。もう3ヵ月。。。。

440 :マジレスさん:2011/11/22(火) 12:14:05.93 ID:DUSkVTc6
>>438
お母さんが食べたがってるのかも。

無意識にお母さんに同調して
同じ思いを共有したいのかもね。

441 :マジレスさん:2011/11/22(火) 12:51:07.59 ID:r0zye9SJ
学校で友達がお弁当広げてるのを見るのが辛い
羨ましいとかずるいって思ってしまう自分が嫌になる
お母さんの料理が食べたい

442 :マジレスさん:2011/11/22(火) 14:24:35.99 ID:FF7vJswC
ここの人たちのお母さんて、すごくいい人だったんだろうね
そうじゃなきゃ、こんなに愛されないよね…

自分の母親のことを考えると、憎しみしか湧いてこないから
どういう感覚なのか、なかなか想像するのは難しいんだけど…

そういう親子関係もあるのか…と、純粋に感心する…

それでは、自分の巣に帰ります…

443 :マジレスさん:2011/11/23(水) 00:59:38.97 ID:R6VXIpjB
>>442
母親が生きてる時は殆ど何も思わなかったな。元々、感情表現が薄い家系だし。
亡くなってから色々思うなぁ。
子供の時はヒステリーで怒ってばっかの母親だったけど、大人になってからは
随分穏やかな人に変わったなぁって。今思うと、男ばっかの4人兄弟で子育て
大変だったんだろうなって思う。
穏やかになってからの母親の姿と、子供の頃母親の布団に潜り込んで嗅いだ母
親の臭いを想い出すと、母親の愛情を今さらながら感じるんだよね。

その一方で、自分は人並みの感情が欠落してる所があるから、母親に対して
客観的に引いて見てる所もあって、愛情一辺倒でもなくって複雑な所もあるよ。
親子関係も感情も百人百様で良いんじゃないかな。親子の相克だって、気持ち
が動いてぶつかり合った証なんだから。

444 :マジレスさん:2011/11/23(水) 01:04:52.43 ID:jzokbAsK
>>433
私も親に頼り切って生きてきて
いるのが当たり前だと思ってたから
もう突然死に別れた日から母がそばにいないんだと
したくない(これからの私の人生に母がいないという)覚悟をさせられてつらかったし
本当にこれからが試練だと思いました。

難病のお姉さんを持つ職場の人が
来週から復帰するのに今日職場に来ましたが
その方が説明しているうちに泣き出してしまい
どう応えて良いか分からなかった。
症例が世界に3つくらいしかない難病だから
治療も手探りらしい。
身内ですらどうしたらいいか分からないまま何も出来ずに見守るしか無いつらさは
いくら母が突然死した私でも
経験がなくどう声をかけたらいいか分からなかった。

でも死んだら悲しんでも返事も反応も返ってこない。
生きて心臓が動いているうちに出来ることをしてあげてほしい。
パニックの中にいる彼女にはそんなこと口が裂けても言えないけど
ふと頭の中でそう思った。
難病でも生きていてくれたら
もしかしたら良くなるかもしれない。
もしかしたらすぐに亡くなるかもしれないけど心の準備は出来る。
生きているうちになにかしてあげることは出来る。
死んじゃったらもうなにもしてあげれない。
それだけは経験してるから言える。

445 :マジレスさん:2011/11/23(水) 09:14:03.69 ID:e+HWe5X/
ものもちの良かった母の遺品整理がものすごく大変で
まだ死ぬ年じゃないけど私が急死したら片付ける人大変だなと思い
狂ったように自分のものを捨ててる。
写真も卒業アルバムもいらない。
でも、捨てても捨てても物だらけ。
明日死んでも問題ないようにまでにきれいにしたい。
母が死んでからなんか自分の何かが変だ。

446 :マジレスさん:2011/11/23(水) 18:35:18.38 ID:sBMAqz2O
こんなスレがあるとは…
私も昨日、母を亡くしました。膵臓癌にかかり、十月に入院していました。
病院には亡くなる数日前に介護保険の申請を薦められ、申請をしている最中に急に体調を崩し逝ってしまいました。
癌で余命宣告もあったのでいつかはとは覚悟していましたが、まだ元気にしていたのでショックが大きいです。
まだ大丈夫と勝手に判断し、病室を離れた間に亡くなったため更にショックで後悔、自責が大きい。
ショックの中、葬儀屋を考えずに選び、少ない貯蓄もすってしまった。その上、火葬のみの略式になってしまった…納骨までになんとかお金を工面してしっかりお坊さんを呼んで供養したいです。
色々な手続きをして気を紛らわしてますが、夜が嫌ですね。
母と二人暮らしで頼れる親戚もおらず、実質天涯孤独の身になってしまった。不安で仕方がありません。
自分は20代半ばで母もまだ死ぬような年齢ではなかった、一年前は暢気に二人で年越しして来年も同じと考えていたのに…
長文すいません。他のスレでも書き連ねたりしましたが、こちらのスレが自分がいるには適当と判断し来ました。よろしくお願いします。

447 :マジレスさん:2011/11/23(水) 19:19:28.44 ID:NuJymJFp
>>446
どんなに手厚く見取っても、死に目に会えたとしても後悔、自責の念は感じるよ。
446さんが親不孝をした訳じゃないんだから、自分を責める必要はないよ。

自分の場合は、元日に突然死で帰省もしてなかったから、呆気に取られてその後、
喪失感が半端なかった。
今は、哀しくて、不安で仕方なくても当然だよ。変に身構える必要はないさ。

448 :マジレスさん:2011/11/23(水) 19:25:56.23 ID:e+HWe5X/
446さん、たぶんまだ夢のような感じですよね。
私も母を亡くして3週間ですが、まだ現実じゃないみたいで
母のところに行きたいとばかり考えてます。
この絶望感は経験した人しかわからないと思うので
一緒に乗り越えましょう。

449 :マジレスさん:2011/11/23(水) 19:40:43.17 ID:xEDVQLMa
466さん
私も母と二人暮しで天涯孤独になりました
お葬式も火葬式しか出来ず、お金がかかる供養は何ひとつできていません
生前の事も死んでからの事も後悔ばかりです
これからどう生きていけばいいのか途方に暮れるばかりです

450 :マジレスさん:2011/11/23(水) 19:46:17.10 ID:sBMAqz2O
446です
皆さんありがとうございます。確かに全てが意味がない灰色に感じたり、自分が自分でないように感じます。
また完全に食べられない訳ではないですが「食事・ご飯」と見なせるものは食べたくなくカロリーメイトとかをかじる程度、水分も意識して無理にでも取らないと飲めない感じです。
母に貰った身体を壊すわけにはいかない、とは思いますが食べられない。
色々な手続きなどで外に出てると何も考えず楽ですが家、特に夜になると不安で悲しくてたまりません。
現に2ちゃん等に引っ付いて紛らわしてます。
今日、火葬して母も家に帰ってきたので骨壷の横、母の布団で寝ます。夢でもいい、会いたいです。
他に話す人もおらず、ここに書き散らす等してしまうかもしれません。申し訳ない。

451 :マジレスさん:2011/11/23(水) 20:34:18.94 ID:jzokbAsK
私も母を亡くした当初はここばかり来てましたよ。
死んだ翌日から気を紛らわしたくて…
こんなやって死んだばかりでにちゃんなんて不謹慎かなと思ったけど
そういう気持ちになるのって自分だけじゃなくて良かった。

452 :マジレスさん:2011/11/23(水) 20:58:57.19 ID:LhbFwBsv
2ちゃんねるがあるから同じように悩んでる人とも通じあえる
昔の人は大変だっただろうね
本当にインターネットが発達してて良かったと思う。

453 :マジレスさん:2011/11/23(水) 21:07:27.37 ID:sBMAqz2O
そうですね。携帯のような小型端末からでも2ちゃんを始めとした色々なところに繋がるいい時代と思います。
私のように一人、天涯孤独となった身には特に感じます。だれでもいいから私を、母の事を知ってほしい、と。
ここが無ければ一人で苦悩し悲しみと孤独に溺れ腐っているかもしれません。本当に皆さんに感謝です。

454 :マジレスさん:2011/11/23(水) 22:18:24.22 ID:WILQ2XLs
母が亡くなってからツイてないことばっかりだ・・・ こんなんじゃ生きていても意味がないから母の所に行きたい。
行って楽になりたい。
ああ、母に会いたい

455 :マジレスさん:2011/11/23(水) 22:39:33.88 ID:ZoEJVwx6
時間が戻ったらいいのに…
元気な頃のお母さんに会いたい

456 :マジレスさん:2011/11/24(木) 02:17:45.97 ID:LEVSAuJX
母の布団で、母の骨壷の横で少し眠れました。夢では会えませんでしたが、久しぶりに少しは眠れた気分でした。
一昨日の今ごろはまだ生きてたんだよね、母さん。会いたいよ。せめて5分でいいから話したいよ。
最後の言葉が「帰っていいからね」で帰ったらすぐに病院から呼び出され走っていったらもう亡くなっているなんて。
なんで苦しんでいる母を置いて帰ったか、一緒にいてやれなかったか。自分の薄情さ、まだ母が死ぬ訳無いという根拠のない自信。後悔、自責ばかりです。
母が入院していたため一人の夜というのは多々ありましたが、本当に一人というのがこんなに堪えるとは思わなかった。

457 :マジレスさん:2011/11/24(木) 02:54:56.39 ID:VK85x/1B
母は偉大だな

458 :マジレスさん:2011/11/24(木) 05:39:55.60 ID:RCBOOgMr
目が覚めるたびにお母さんがいないんだと絶望する。
でも母のように自分の人生を一生懸命生きること。
自分の家族を作って愛し愛されること。
命がけで産んでくれてありがとうと思える毎日を送ること。
これが母への最高の親孝行だと信じます。
454さん、一緒に乗り越えましょう。
456さん、今は思いっきり悲しんでください。
今は食べられなくても少しずつ食べられるようになります。
あなたがいなければお母さんは天涯孤独だったかもしれません。
本当に本当に皆さんここで支え合って頑張りましょう。

459 :マジレスさん:2011/11/24(木) 06:23:01.39 ID:LEVSAuJX
そうですね。乗り越えて行かなければいけないことなんですよね。
母がなくなり二日目、食事・睡眠もほとんど取れず。これではいけないと解っているのですが。
母の死が深夜ということで主治医の先生とはまだ会えていないので挨拶を兼ねて会いに行ってきます。気持ちに一つ整理を付けるためにも。
こうやって一つ一つ重ねて行けばいつかは乗り越えられるのかな。

460 :マジレスさん:2011/11/24(木) 07:36:44.50 ID:RCBOOgMr
乗り越えるというより哀しみに慣れていくという感じがぴったりなのかな。
私も1ヶ月は水分しか取れませんでした。
このまま餓死したいと思いましたが
少しずつお腹が空くようになりました。
49日までは無理をせずにただ生きてください。
少しずつ少しずつですが母のために頑張ろうという気持ちが湧いてきます。
人生にこれ以上悲しいことは存在しないと思います。
お母さんがくれた未来を信じていきましょう。

461 :マジレスさん:2011/11/24(木) 08:27:17.76 ID:8YgXja4z
そうだよね。
母親があなたのやつれている姿見て喜ぶはずがない。

食べたくなくてもヨーグルトとかプリンとか飴でもいいから何か口に入れよう。

そして母の分も幸せに生きる事を考えよう。

462 :マジレスさん:2011/11/24(木) 12:33:59.21 ID:LEVSAuJX
主治医に挨拶と話しをしてきました。正直聞かなければよかったかも。
母の死因は嘔吐物を咽に詰まらせたから、らしい。
私が病室に残っていたら、まだ生きていたとも考えましたが、
主治医の話しでは死の数日前に体調崩したのが致命的でその場生きながらえてもそんなに命は変わらなかったとのことでした。
確かに更に数日苦しむなら、とも考えましたが母を見殺しにした気がしてなりません。
体調を崩す前は元気で家に帰れるとも話しあったのに…ままならない。
…一人で悩むのは辛い。どこかの自助グループやカウンセリングでもやってみるかな。

463 :マジレスさん:2011/11/24(木) 15:18:46.34 ID:yJmJ00vs
>>462
あなたのお母さん自身が帰りなさいと言って
言う通りして起きた事だからあなたは全く悪くないし
そのことで見殺しとかはあり得ないので気にしてはいけない。

そこまで考えても生きて欲しかったとすがる気持ちはわかるけど、
お医者さんが言ってるように遅かれ早かれ逝ってしまう運命だったのだから
そこは寿命だったと思って受け入れよう。

そして早くお母さんのために元気になって
お母さんの分も幸せになろう。
きっとあなたの事どこかで見守ってくれているよ。

464 :マジレスさん:2011/11/24(木) 18:50:10.81 ID:+zmxWZ8f
ここで皆さんの書き込みを読んで
ほんの少しでも気持ちが楽になっている。
心が壊れないですんでる気がする。

私も母と2人暮らしが長く母が逝ってから一年半、ひとりでなんとかやっている。
せめて結婚でもしたらと思ってたけど、自宅で亡くなったので
結婚してたら最期をみとれなかったと思うようになり
これでよかったのだと最近になって思う。

けれと震災があってから特に
一人の不安と恐怖はなかなか消えないね。
それを理解してくれる友人も周りにいない。
みんな両親兄弟が健在だからなんだろうな。

ホントにここの皆さんには心から感謝しています。

465 :マジレスさん:2011/11/25(金) 02:14:12.56 ID:r0m5/UDI
>>463さん、ありがとうございます。母と亡くなる3日前にしっかり話す事があり、
色々と話してくれました。母は解っていたのかな。もう長くないって。
最後には母は私の事を立派だ、自慢だと言ってくれました。
なら、母の立派な自慢の子供であることが孝行になりますね。
でも今だけは情けなくて御免と伝えたい。じきにしっかりするから今だけは、と。

466 :マジレスさん:2011/11/25(金) 07:55:22.20 ID:E336LDwM
母が亡くなって2週間。
学校で他の友達と接するのが辛いです。

もう母のお弁当を食べることはない。
もう試験の結果を母に報告することもない。
頑張ったねと褒めてもらうことも、次は頑張ろうねと励ましてもらうこともない。
夜遅くまで起きていても「早く寝なさい」と心配されることもない。
どれだけ天気が悪くても体調が悪くても、学校に送ってもらうことはない。
行ってらっしゃいもおかえりも言ってもらうことはない。

友達の些細な行動に見え隠れする母の姿を見るのが辛い。
目に入る物全部が母に繋がって、場所も時間も構わず涙が出てきます。

周りの友達に同じ境遇の人がいないので相談できず、
また身近な人の死を初めて経験したのもあるのか、
上手く心の整理をつけることができません。

このスレに元気づけられています。皆さんと一緒に頑張って乗り越えていきたいです。

467 :マジレスさん:2011/11/25(金) 08:11:09.92 ID:zNPIZtiq
466さん、まだ10代なのかな。つらいですね・・・。
ちゃんと学校行ってて偉いね・・・。
お母さんもきっとあなたの強さを誇りに思ってるはずです。
試練を乗り越えられるようしっかり育てたはずです。
今は暗闇の中だろうけど
光なんて信じられないだろうけどとにかく生きましょう。
あなたはお母さんがくれた幸せに生きる権利を持ってる。
もうこれ以上つらいことは起こらないよ。
また辛くなったら書き込みしてくださいね。

468 :マジレスさん:2011/11/25(金) 08:11:18.59 ID:r0m5/UDI
>>466さん、お疲れ様です。
私もついこの前に母を喪ない、ふとした事で母の事が浮かび涙も出てきます。
ありきたりで本とかで見た事ですが、そういった思いは時が癒してくれるそうです。
いつまでかかるかは解りません。母の事を涙、悲しみなく思える時が来るはずです。
今は悲しいですが、それを見つめましょう。時には逃避してもいいです。ここでその思いを出すのもいいです。
今が一番辛い時ですが、互いに頑張りましょう。

469 :マジレスさん:2011/11/25(金) 08:22:28.49 ID:OKKpmVAf
お母さんがなくなっても、あなたとお母さんが親子であることには変わりはない。生きよう!

470 :マジレスさん:2011/11/25(金) 12:04:20.52 ID:r0m5/UDI
昨日も今日も手続きの日々…母から相続したマンションの一室の登記の変更に母の戸籍、生まれてから亡くなるまで全部必要とは…
遡っていたら、母さん、秋田県にいたことあるのね…私の知らない事ばかりだ…
母さんに会って、その時のこと話したいよ…

471 :マジレスさん:2011/11/25(金) 12:21:45.15 ID:sMAVY/Qm
>>470
その手続き自体がお母さんに語りかけてる事になっているのかもね。

もっとよくお母さんの事を知ってあなたが覚えている限り、
お母さんはあなたの中で生き続けていると思うよ。

472 :マジレスさん:2011/11/25(金) 12:27:44.77 ID:zNPIZtiq
願いが叶うなら
お母さんのご飯もう一度だけ食べたいなあ。
カレーが1番好きだった。
皆さんのお母さんはどんな料理が得意だったのかな。

473 :マジレスさん:2011/11/25(金) 13:26:35.93 ID:/hqCemln
>>470
うちなんて昭和17年生まれだから満州生まれだったよ
生まれてすぐこっちきたらしいけど

474 :マジレスさん:2011/11/25(金) 14:17:13.99 ID:r0m5/UDI
>>473さん、その場合は中国?で取るのですかね。
しかし、我が母はかなり転居してるぽい。
生まれた場所は島根県。今いるのが東京で転居は3ヶ所。それ以前は秋田県へ。
ただ生前の母の話しから愛知やどこかの離れ島にも住んでいたことあるとか…本籍は余り動いてないといいな。
登記の変更は期限がないとはいえ、数ヶ月かかるかな。
ゆっくり自分の心を整理しながらこなしていきます。

475 :マジレスさん:2011/11/25(金) 21:06:52.15 ID:bgRvxXrl
私の母はシーフードカレーが得意料理のひとつだったよ。
大量に作るから、3日三食カレーだったけどね(苦笑
明日は私が作ってお供えするんだよ。

風邪と仕事の疲れと鬱でついにダウンして、家で一人寝込んでいた。
ここで夢の中で母が登場し、励ましたりしたら、良く出来たお話だと思ったが
出てきたのは親父だったw
(私が子供で親父と一緒に知らない土地をドライブする夢だった)

さすがわが母、相変わらず面白い事を(笑
不謹慎な話スマソ

476 :マジレスさん:2011/11/25(金) 21:17:27.58 ID:zNPIZtiq
シーフードカレーなんてなんかお洒落ですね。
うちは牛スジだカレーだったけど自分で作っても母の味にならない。
週末ゆっくりして風邪ちゃんと治してくださいね。

477 :マジレスさん:2011/11/26(土) 01:42:43.59 ID:EgG51H6V
やっぱりお母さんの料理は真似しても同じ味にはできないよね

朝、職場に重い足を引きずってエレベーターホールに行くと
エレベーターのドアが、誰もいないのにパーッと開く時がある
多分、1階で待機するために降りて来ただけだと思うけど
お母さんが「上」ボタンを押して待っててくれたみたいな気がして
エレベーターの中で「ありがとうお母さん」と言う
それだけで何だか気分が明るくなって
今日も頑張ろうという気持ちになるよ

478 :マジレスさん:2011/11/26(土) 04:33:15.80 ID:r/eukiEP
シーフードカレー、母が料理を作るのが厳しくなった後、母がカレーを食べたいと言うときに私がよく作りました。
それまで余り料理を作らなかった私ですが、母は美味しいと一杯食べてくれたな。
母は食べる事が好きで、作る料理の種類も多かったですが、私の一番は海老ワンタンスープです。

ところで、冷凍してある餃子、焼いたりしてない生の餃子ってどれくらい持つものなのかな。
母が料理作るのも厳しいというなかで、家の味の餃子が食べたいからと亡くなる前、
今から一ヶ月半くらい前に作ってくれて冷凍したものだけど。
まだ、冷凍室に残っていて、だけど今食べるもの味が余りしないし、
自分が持ち直してから食べようと思っているのですが。

479 :マジレスさん:2011/11/26(土) 10:28:50.91 ID:cRqaWhEA
477さん、霊魂は静電気で電化製品を動かせると聞いたことあります。
478さん、冷凍ギョウザって半年くらいもつのでは??

480 :マジレスさん:2011/11/26(土) 11:08:26.29 ID:r/eukiEP
やっぱりそのくらいかな…手作りですしその半分をみて三ヶ月、丁度そのくらいに四十九日があるので、
その辺りに頂こうと、思います。
母が作ってくれた最後の料理、しっかり味わい食べます。

481 :マジレスさん:2011/11/26(土) 11:27:32.47 ID:cRqaWhEA
すいません。料理に詳しい友達に聞いたら
保存料が入ってないのは1ヶ月ぐらいだって。
口にできるようになったら急いで食べたほうがいいかも。
お母さんの料理が残ってるなんてうらやましいな。
お母さんの分用意して一緒に食べるっていうのもいいね。

482 :マジレスさん:2011/11/26(土) 12:09:29.95 ID:r/eukiEP
>>481さん、わざわざありがとうございます。
こんなことこそググレですね。申し訳ない。
水餃子にして近日に頂くことにします。

483 :マジレスさん:2011/11/26(土) 12:10:27.44 ID:VS/ym2p+
墓の手作り料理が残ってるなんて羨ましすぎる

これ以上ない最高のプレゼントだからね

484 :マジレスさん:2011/11/26(土) 13:55:07.08 ID:4hAdTakx
>478さん
私の母のワンタンスープ、レタスが入ってました。

私が小学生の時の話です。
朝食時、私は「カレーうどんにして」とリクエスト。
しかし次兄もカレーうどん。だが、うどんは一人前しかない。
母は考えた。うどんを半分にして2人分にして不足分は米のご飯にした。
兄弟2人の前に出てきたのは「うどん半分お米のご飯半分にカレールーがかかってる」というものだった。
私と次兄は、目が点になった。

母の料理で他に憶えているのは、卵焼き(巻いてる方) 、麻婆豆腐、ちらし寿司。
母が好きだったのは、お好み焼きでした。

長い話でごめんなさい。

485 :マジレスさん:2011/11/26(土) 14:19:31.79 ID:cRqaWhEA
484さんのお話、微笑ましい。優しいお母さんだったんですね。
やっぱりお母さんの料理っていつまでも忘れられませんね。
お弁当とか本当においしかった。ほんと感謝しかない。
生きてるときに言えなかったのが残念だけど。

486 :マジレスさん:2011/11/26(土) 14:36:48.99 ID:r/eukiEP
>>484さん、いいお母さんですね。我が家のワンタンスープはワンタン以外はネギのみでした。
私の母は私にご飯、何がいいと聞いて、何でもいいというと具体的に!と怒りました。当たり前ですけど。
だけど私が外に出ていて何か欲しいものあると聞くと美味しいの!と言っていました。
似たもの同士だったのかな。二人暮らしだったから気づかなかったけど。

487 :マジレスさん:2011/11/26(土) 18:27:06.62 ID:W23162wv
急に思い立ってランチとか買物とか周りの友人は子育て真っ盛りだし、遠方だったりでこういう時母の不在が辛くなる。

488 :マジレスさん:2011/11/26(土) 21:18:24.35 ID:zyUBSPD1
来年はもう母の作った雑煮が食べられないなぁ~ 母の手料理を二度と食べられないと思うと悲しい。
これから毎年、母のいない正月や誕生日・・・
寂しく切なく迎える。
ああ、母と一緒に祝いたい、手料理食べたい。

489 :マジレスさん:2011/11/27(日) 00:36:13.39 ID:vnFAywHF
毎日母親の髪の毛をとかしてた、くしが見つかり、すてられません。
おかしいですか!?
部屋の片付け一つ、1年たったのに、そのまま…
片付ける勇気ありません。やはりどこかで整理をつけなければいけないでしょくか!?
母親が死ぬ前、死刑になったと幻覚があり、死刑なんてあの世にはないですよね。
なんとなく、亡くなった病院にまだいるような気がしてなりません。
行くと思い出すので行きませんが…。
よく交通事故現場に花そえてありますよね!?
死んだ人はそこにいるのでしょうかね!?疑問です。
その気持ちわかるけど…。

490 :マジレスさん:2011/11/27(日) 00:53:55.90 ID:lO+d3+NH
母の雑煮、そうですね。もう食べられないんですね…
食べるのが好きだった母。入院中に持っていたノートを見ると、ギッシリと食べたいものが書いてあった。
ごめんね、母さん。あんぽ柿を食べたいと言っていたけどすぐに持って来れないで。
ノートに書いてあった店のカツサンドと一緒に勝ってきたからね。

491 :マジレスさん:2011/11/27(日) 00:57:12.85 ID:0EYDY4bv
ウチはシーフードカレーとか海老ワンタンなんて洒落た料理は作らなかったなぁ。
豆板醤なんてあまり売ってない子供の頃の妙に味噌臭い麻婆豆腐と、豆ご飯が懐か
しいなぁ・・・独り暮らし20年で今さらお袋の味もあったもんじゃないけど、お袋の
料理食いたいなぁ。
何で急に死んじゃったんだよ。今まで自分の気持ちを一切見せなかった親父が
寂しがってるじゃんかよ。俺じゃ、恥ずかしくって親父に電話一つもできねーよ。

492 :マジレスさん:2011/11/27(日) 01:16:40.32 ID:lO+d3+NH
>>489さん、おかしくなんてありませんよ。
私も母のものはおろか、家の事に手付かずの上、家にいるのが辛くて昼間はほぼ外に出ています。
その分か、夜が恐い。一人でいるのが本当に恐い。
さっさと早めに寝るようしてるけど、ふと目が覚めてしまうと寂しさに気が狂いそうになる。

493 :マジレスさん:2011/11/27(日) 08:04:15.18 ID:vnFAywHF
>>492
有り難うございます♪
わかりますよ。
私もひとりぼっちになってしまって、なにも手につきません…。
お互い乗り越えなければならないんですよね。
コメント有り難うございました。

494 :マジレスさん:2011/11/27(日) 09:03:04.19 ID:lO+d3+NH
>>493さん、お互い頑張って生きましょう。

私は確かに一人ぼっちになったかもしれないと思います。
しかし、私にはまだ私が死んだら少しは悲しんでくれそうな人がいると考えました。
会社の仲間だったりと。0ではないはずだと。
ならばそういう人達との仲を深め、この胸に空いてしまった穴を埋められたらと。
そしていつかは、私が家族をつくり、守っていくようなれたらと思います。

長々書いてしまい、すいません。言いたい事は、今は辛くても、周りに目を向ければきっと何か良いことがあるハズということ。
私はそれを信じ、これからの人生を生きていこうと思います。

495 :マジレスさん:2011/11/27(日) 21:30:07.33 ID:fQHxqTOw
みなさまの色んなお話聞かせていただき
ありがとうございました

496 :マジレスさん:2011/11/28(月) 05:19:31.08 ID:h23r/1eo
寒いですね。
私は寝相が悪く、寝ている内に布団を跳ね飛ばしてしまう事があるのですが、
母がかけ直してくれたのを思い出します。
もう、布団を跳ね飛ばしてもかけ直してくれる人はいない。
風邪引かないためにも、もう少し暖房つけて部屋を温めようかな。
しかし、人って温かいんですね。いないと家の温度が全然違う。
外に出ていて家に帰った時の何という寒さ。身に染みる。

497 :マジレスさん:2011/11/28(月) 08:10:06.23 ID:e529dm6m
>>496
わかるよ。
私も寝相が悪くいつもかけ直してくれた
親のことを思い出す。
あれって何でもないことなんだけど
ものすごく愛情や暖かさ感じてうれしいんだよね。

今でも寝相は悪く時々風邪を引くw
本当に親は偉大だね。

498 :マジレスさん:2011/11/28(月) 10:56:02.89 ID:uPp5brKW
母のことを話すとき
全て過去形で話さなくちゃいけないのが辛い。
自分もみんなのようにまだ現在形で話したい。

499 :マジレスさん:2011/11/28(月) 18:48:00.72 ID:h23r/1eo
>>498さん、そうですね。何で私が、私の母が、と嘆いています。
また、ふとした事で母を思い出して辛いです。
いずれは寂しさ・悲しさを伴わなくなるというが、それが恐いし待ち遠しい。
家にいるのが辛く寂しく、専ら外食ばかりになっていますが、それも母を生きている間にその店に連れて来たかったと思ったり。
今はそういった事に堪えつつ生きていくしかないのかな。

500 :マジレスさん:2011/11/29(火) 06:37:06.50 ID:Btq9epQ3
辛いことがあった時に、母に電話したいと思うけど、
もういないんだよね・・・会いたいなあって思う
自分もそうだけど、母親って、子供が幸せで笑っててくれたら、究極は生きててくれたら
嬉しいから、母が亡くなって気持ちが落ち着いてからは、いつも笑顔でいるようにしてる
母が亡くなってまる3年。
実家から持って帰ったカニサボテンが、初めて花をつけた
今年は大きな病気したから、母から、頑張ったねのプレゼントみたいで
嬉しくて涙でたな
時間が癒してくれることもあるんだね

501 :マジレスさん:2011/11/29(火) 07:17:06.58 ID:lk06jdLI
母が亡くなって一週間。
気持ちの整理も家の整理もつきません。
時間が癒すというが、一年はかかるのかな…
そろそろ仕事にも復帰したりしますが、この家に一人、耐えられる気がしない。
何かやる事、趣味とか見付けないと持たないな。

502 :マジレスさん:2011/11/29(火) 18:47:59.54 ID:Y79Wq8PH
>>501
大変でしたね
心からご冥福をお祈りします
お仕事復帰はいい事だと思います
私も母が亡くなってすぐ仕事を始めましたが
少なくとも仕事をしている最中は、母の事を考えなくてすむので・・・
その代わり、仕事が終わった途端にドッと一気にあれこれ思い出しますが

503 :マジレスさん:2011/11/29(火) 20:49:36.57 ID:ZKu1nPQc
母は職場の愚痴や今日あった出来事など話を聞いてくれた・・・
「大丈夫だから。自分を信じてやりなさい。きっと分かってくれるから。」

母の言葉に癒された。
でも、もうそれもない。亡くなって2ヶ月、何かあった時は母の言葉を思い出して頑張っていきます・・・

504 :マジレスさん:2011/11/29(火) 21:43:08.11 ID:eCTSHFjh
母が亡くなって四ヶ月。
父が、母が亡くなって一ヶ月後位からYahooやエキサイトでパートナー探しをしていることを知った。
母の存在は一体なんだったんだろう。あまりに母がかわいそうで泣けてくる。
父がくず過ぎていますぐにでも殺してやりたい。
勃起不全用のサプリメントも届いていたりして…本当に吐き気がする。
母は今まで散々父に怒鳴られたりしていたにもかかわらず、
最後まで一緒にいたのに父は母が死んだ瞬間から次の人を探してた。
本当に許せない。

だめだーなんでこんなことばかりなんだ…
もー母のところへ今すぐに行きたい。

505 :マジレスさん:2011/11/30(水) 00:11:48.57 ID:tmhr+yhE
>>504
あなたの気持ちもよくわかるけど
ただあなたの父親だって母親を失った悲しみから
一人じゃ絶えられないのかも知れないよ。

母を忘れたのじゃなくて寂しさ紛らわすためにやってる可能性もあるわけだし
今父親はフリーな訳だから再婚しても別に悪い事じゃない。
それにあなたも父親放っておいて寂しい想いさせているのでは?
あなたに責任ないわけじゃない。

それに母親も親子でけんかすることは望んでないはずだよ。
二人でしっかり母親のこと忘れず供養をしてるのならば
そこは大目にみてあげてもいいんじゃないかな。

506 :マジレスさん:2011/11/30(水) 00:39:51.69 ID:hJCqwp87
まあ独り身が寂しいのはわかるけど さすがに一ヶ月後は早すぎるよね
父親に見切りをつけて自分の幸せを見つけたほうがいいよ どうしても理解しあえない親子もいるから

あの世でお母さんが周りの人に『わたしの娘偉いでしょ 頑張ってるでしょ』って自慢できるような娘になりたい
生きてる間は情けない思いばかりさせたから

507 :マジレスさん:2011/11/30(水) 01:00:40.29 ID:YgHscEQX
確かに1ヶ月は早いよな。オマケにバイアグラって・・・
>>504さんは女性っぽいから、嫌悪感も一層だろうね。

嫌だろうけど、お父さんの気持ちまでは変えられないんだし。
504さんがお母さんに誇れるような生き方をすれば、それで良いじゃない。

508 :マジレスさん:2011/11/30(水) 07:18:00.33 ID:0ERLo2FA
間質性肺炎と慢性呼吸不全を患っていた母が亡くなって3週間。
酸素を送る管くぉ入れたのが6月で、それ以来ずっと声を聞いていなかった。
母が最後に話した言葉ってなんだったかな。
もっとちゃんと聞いておけば良かったと後悔する毎日です。

今日、ふと携帯の留守電を見たら1件だけ母の声が入ってました。
「○○(私の名前)?今何してた?」って一言だけ、すごく優しい声で。
もうこの声が聞けないんだなって思ったら涙が止まらないです…

509 :マジレスさん:2011/11/30(水) 07:18:31.29 ID:0ERLo2FA
間質性肺炎と慢性呼吸不全を患っていた母が亡くなって3週間。
酸素を送る管くぉ入れたのが6月で、それ以来ずっと声を聞いていなかった。
母が最後に話した言葉ってなんだったかな。
もっとちゃんと聞いておけば良かったと後悔する毎日です。

今日、ふと携帯の留守電を見たら1件だけ母の声が入ってました。
「○○(私の名前)?今何してた?」って一言だけ、すごく優しい声で。
もうこの声が聞けないんだなって思ったら涙が止まらないです…

510 :マジレスさん:2011/11/30(水) 07:21:27.71 ID:0ERLo2FA
あれ、書き込みが反映されないと思ったら……
連投すみませんでした

511 :マジレスさん:2011/11/30(水) 12:26:42.13 ID:FaTy+kMk
中学1年の冬の終わりに母を癌で亡くした
あれから23年か…
「ああ…本当に死んでいないんだな…」
と実感したのは何年も経ってからからだったな
ラグビーの県選抜も大学も諦め
ただ飯を食べるだけに中華料理屋で住み込みで働いたな
泥水すするような人生だったけどたくさん得るものがあった
自分の店ももう10年になるし素晴らしい嫁さんを得ることもできた

あなたに愛された12年がなければここまでこれなかったよ
ありがとう

512 :マジレスさん:2011/11/30(水) 19:27:20.18 ID:S8eFLqd4
やはり気持ちが落ち着くのには年単位必要なんですかね。
母の声、母の携帯に母の亡くなる一日前の私との会話が録音されてた。
悲しさ、寂しさが一週間経ち、さらに込み上げて来る。
この空の下、どこを探しても母さんはいないんだと。認めたくない。
夜一人、家にいると涙が止まらないです。

513 :マジレスさん:2011/11/30(水) 22:33:56.20 ID:0i6M7Ju3
お母さんとやりとりしたたわいないメールは保存してる。
死ぬ前日まで普通にメールしてたから

そうだよ
とか
良かったね

とかだけの一文にも涙が止まらなくなるから見ないようにしてる。

514 :マジレスさん:2011/11/30(水) 23:19:07.86 ID:wOLgtxhR
>>512
それ一度聞いたのならば
何度も聞かない方がいいよ。

今は母の存在がいないことを強く思って落ち込んでしまうだけだから。

そして大事にとっておいてまた数年後聞いてみよう。
そのときには何ものも代え難い宝物になってるから。